実はFXで稼いでいる人は多い

実はFXで稼いでいる人は多い

(素人がFXで勝てるはずない!)

(勝てるのは、長年相場を経験した熟練者だけ!)

このように考えている方に朗報です!

実は、FX経験者のうち、経験が浅いながらも半数以上の方が稼いでいるというデータを持ってきました!

ブレイキングプロジェクト
公式HPはこちら

FXトレーダーの実態調査によれば…

次の資料をご覧ください。

「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」(https://www.ffaj.or.jp/wp-content/uploads/2018/09/20180927_result.pdf)

P11を見ていただければ、FXトレーダーのうち、過半数以上が稼いでいることが分かるかと思います。

また、FXは利益と損失が等しくなるゼロサムゲームです。

つまり、調査結果から明らかになった点として、小さくかつトレーダーが多数いる一方で、大きく負けるトレーダーが少数いる、ということが言えるでしょう。

確かに、経験や資金が豊富なトレーダーが有利であることに変わりはありませんが、実は勝者の方が多いということを知っていれば、FXに対して多少はポジティブな印象を持つことができるのではないでしょうか。

FX自動売買から始めるトレーダーが増えている

上述した資料からその他分かることとして、意外にもFXの経験年数が少ない、というものがあります。

それでも勝てるトレーダーの方が多数派な訳ですから、いったいどのようなカラクリがあるのか、個人的に気になって調べてみました。

その理由としては、「マネースクエア」や「インヴァスト証券」など、最近はFX自動売買ツールを提供する証券会社も増えており、事前知識なしでも、初心者が運用できるようになった点があります。

感情を介入させないシステムトレードは、裁量トレードと比較しても勝率が高く、同社の調査によれば、利用者の8割以上が利益を増やす事に成功しているようです。

また、ブレイキングプロジェクトで提供するシステムは、一般に流通する単純な売買アルゴリズムではなく、長年資金を溶かさず運用できているという実績を忘れてはなりません。

コロナショックのような、多くの人が損失を受ける状況にも強く、プロの為替ディーラーさながらの運用を繰り返してくる代物なので、きっと皆さんの資産を増やしてくれるでしょう。

ブレイキングプロジェクトの権利を
参加して利用する
TOPページを見る